MENU

アクアゲルマジェルの効果

アクアゲルマジェルは、高い保湿力をもった保湿ジェルです。他の保湿剤よりも保湿力に優れていて、使用者の95%の人が満足しているというデータがあります。

通常の保湿製品との違いは、オイルフリーで肌に優しいこと

そして、肌の角質の奥まで浸透して保湿するので、外側だけでなく内側からも保湿してくれます。

また有機ゲルマニウムが配合されているので、バリア機能を改善し素肌力をアップさせます。

これらのことから乾燥肌や敏感肌、アトピーの方に人気の保湿アイテムです。

アクアゲルマジェルの注目ポイント

アクアゲルマジェルの3つの注目ポイントを紹介します。

無添加でオイルフリー(油が入っていない)

ほとんどのクリームや乳液は油分の入った保湿剤で、必ず乳化剤が使用されています。乳化剤は実は肌のバリア層である角質層を壊してしまいます。バリア機能が働きにくくなると、乾燥肌になったり敏感肌になります。

角質層にとって大切なセラミドも脂質なので、乳化剤で壊されてしまうのです。乳化剤の入った保湿剤は保湿しているつもりでも、肌荒れの原因を作っているのです。

その点、アクアゲルマジェルは油を全く使用していないので、赤ちゃんの肌やアトピー肌でも使えるのです。

セラミド合成作用がある有機ゲルマニウムを配合

保湿といえばセラミドというほど、無くてはならない成分です。しかし、天然セラミドを配合する際にも乳化剤が「ラウロイル乳酸ナトリウム」が使われています。天然セラミドでもやはり乳化剤は必要なのです。

アクアゲルマジェルはセラミドを配合するのではなく、セラミドを合成する作用のある有機ゲルマニウムを配合。有機ゲルマニウムが肌に働きかけることで、肌の内部からセラミドを作り出して表皮に補充することで肌に潤いを取り戻してくれます

高い保湿力がある

通常の10億分の1にまでナノ化されたナノ還元水をベースとして作られているので、角質層まで浸透して潤いを与えます。

リピジュアやヒアルロン酸などの保湿成分を配合。リピジュアはヒアルロン酸の2倍の保水力のある成分で、高保湿が可能です。

お得な定期コースと30日間の返金保障

お得な定期コースと30日間の返金保障があります。定期コースにすると通常価格6,500円が3,980円になります。さらに送料も無料になります(通常は432円)。

アクアゲルマジェルは肌に優しい作られていて、長く使い続けることできる保湿アイテムです。いくら良いものでも、価格が高過ぎると長く使い続けることができませんので、嬉しいポイントです。


オイルフリーの保湿ジェルならアクアゲルマジェル

アクアゲルマジェルの体験レビュー

私はひどい乾燥性の敏感肌で、お風呂上がりや寝ているときなどに腕や首の周りが痒くなることがしょっちゅうありました。

寝ている間に痒くてひっかいてしまい、ひっかき傷ができたり炎症をおこしたりすることも。

いろいろと保湿ローションやクリームを試しては合わなくて使用を中止するということを繰り返していました。

そんなときにツイッターで知ったのがアクアゲルマジェルです。

お風呂上がりに塗って寝ると、次の日の朝は肌がいつもよりツルツルなのがわかり感動します。

寝ている間にひっかくこともほとんど無くなりました。

たまにひっかき傷があるときにアクアゲルマジェルを塗ると少し染みるので、傷があるときや肌荒れが酷い部分には塗らないようにしています。

もうこれがないと安心できないのでリピしてます。

今なら42%割引のキャンペーン中

アクアゲルマジェルは通常購入すると1個6,500円もするのでちょっとお高めです。

ですが今なら42%割引になるキャンペーン中なのでお得に購入できます。

このキャンペーンは割引されるかわりに、最低3回の継続をしなければいけません。 3回続けた金額は税込みで12,895円です。

継続するは不安という方は単品購入もできます。単品で1回購入すると6,500円+税+送料432円で7,452円です。

2回単品購入すると14,904円、3回だと22,356円です。

単品で2回購入するより、42%割引で3回購入するほうが安くなります

キャンペーンを利用すると、肌に合わない場合は30日の返金保証が付きます。単品購入の場合は30日の返金保証がありません。

また、お届け周期を自由に変更できます。1ヶ月では使い切れない場合でも、自分の使い方に合った周期で送ってもらうことが可能です。

さらに続けて購入すると、4回以上で5%オフ、7回以上で10%オフとなります。

キャンペーンを利用しても、3回目以降は電話すればすぐに解約できるので安心です。


アクアゲルマジェルの割引キャンペーンを確認する

アクアゲルマジェルの使い方

顔に使用する場合

アクアゲルマジェルは洗顔後に使用します。

ジェルを手のひらに取ります。 取り出すジェルの量は、朝に使用する場合は大豆2個分くらい、夜に使用する場合はさくらんぼ1個分くらいです。

顔全体にジェルをなじませます。

手のひらで包むようにして浸透させます。肌を強くこすらないように注意しましょう。

体に使用する場合

体に使用する場合は、入浴後か乾燥が気になるときに使います。

適量を手のひらにとり、乾燥やかゆみが気になる部分にのせて塗り拡げます。 このとき強くこすらないように注意してください。

特に乾燥が気になる箇所には、乾いたら塗るという工程を2~3回繰り返します。

肌への刺激が少ない保湿アイテム

肌が敏感な方にとっては、刺激の少ない保湿アイテムがきになると思います。そんなときはオールインワンゲルも1つの候補になると思います。

オールインワンゲルなら1つでスキンケアが完了するので、通常のコスメのように肌に何度も塗らなくてもよくなります。つまり、手で顔の肌をこする回数が減ります。意外と見落としがちですが、手で顔をこすることも刺激となります。

敏感肌の方でも安心して使えるオールインワンゲルもあるので、気になる方はチェックしてみてください。

男性の方でもオールインワンゲルを使っている方は徐々に増えているようです。男性専用のオールインワンゲルも登場しています。男性の場合は、自分が敏感肌であることに気づいていない人も多いので、思い当たる方は調べてみると良いでしょう。

オールインワンゲルは、保湿だけでなく、美白やシワ対策などに良い物など様々開発されているので、目的に合ったものが見つかると思います。

保湿は美容の基本

お肌にとってもっとも大切なことは保湿です。つまり美容にとって一番大切なことは保湿と言えます。

エイジングケアをするにしても、美白をするにしても、保湿は重要になります。例えばエイジングケアの場合、保湿が充分でないと年齢を重ねていくうちにシワができやすくなります。美白についても、保湿が充分でないと肌のターンオーバーが滞りがちになり、メラニンが排出されにくくなるので、シミができやすくなります。

ですから美容を考えるときには、まず保湿から検討するのがおすすめです。

と言っても、忙しい時に十分な保湿ケアが出来ないこともあります。 そんなときに役に立つのが保湿力の高いオールインワンゲルです。オールインワンゲルは短時間でスキンケアできるので、忙しい時にピッタリのケアアイテムです。

更新履歴